アコム 審査落ち 審査甘い

アコム審査落ち

  1. アコムの審査に落ちてしまう方の傾向
  2. アコムの審査に落ちてしまったら目を向けるべきポイント
  3. アコムの審査落ちしない為にチェックすべき審査のポイント
  4. アコムの増額落ちにならない為のポイント
  5. アコムは仮審査に通っても本審査に落ちる場合があるト

アコムの審査に落ちてしまう方の傾向

アコムは日本の中でも大手の消費者金融であり、ご利用者が大変多い事で有名です。
アコムが利用者に貸し出しているお金の総額は7,000億円と言われており、ご利用者の多さがうかがえます。
しかし、アコムの審査は、審査を受けた方全てが通る訳ではございません。
アコムの審査には一定の基準があり、その基準をクリアしなくては審査が通りません。
どのような審査でありどのような傾向の方が審査落ちしてしまうのか、ピックアップしてみました。

 

収入が安定していない

アコムの審査の基準の中で1番明確なのが、安定した収入があるという事です。
安定していないと支払いが滞ってしまう可能性がありますので、収入の安定さは1番の審査の対象となります。

 

少なくても正社員で継続年数1年以上

少なくても、勤続年数1年以上の正社員であれば、審査が通るといえます。
正社員で勤続年数が1年以上の場合は、まず落ちる事は有り得ないといえます。

 

正社員じゃなくても毎月収入がある形態

例え正社員じゃなくても、パートの様な時給制であっても審査が通る可能性があります。
正社員じゃない場合、パートの形態や収入金額にもよります。

 

高額の収入があれば毎月の収入じゃなくても審査に通る場合もある

毎月収入がなくても、3活に1回高額な収入が入るような収入形態であっても、審査が通る場合もあります。
この場合特殊な形態となりますので、ご相談をしてみると良いでしょう。

 

毎月決められた収入がある安全収入は、鉄則です。
アコムの審査が通らなかった方は、まず収入を安定させる事が大事となります。
毎月安定した収入があれば、例え正社員じゃなくても審査が通る可能性が広がります。
アコムで審査が通る収入の種類は、このような収入であれば問題ないと言われております。

 

  • 給与収入
  • 事業収入
  • 不動産収入
  • 投資により得た収入

 

この4つの収入の中で、1番安定しており認められやすい収入は、給与収入です。
給与収入以外の3つの収入は、その収入を証明すべき確定申告書の控えの提出を求められる場合があります。

 

また、生活保護を受けている場合は、どのような形態であっても審査は通りません。

 

他社からの借入が多い

アコム以外の消費者金融などの借入れ場多い場合は、債務状況がクリアではないと判断され審査が通りにくくなってしまいます。
お申込の際に他社からの借入額を少なく申請する方も居るようですが、調べればすぐに明確になりますので本当の状況がバレてしまいます。
また、本当の借入額を隠して申請する事により、人として信用出来ない人と判断され、審査が通らない場合があります。
多少借入が多い程度であれば、正直に伝える事が大事といえます。
具体的には、このような状態であてば借入が難しくなります。

 

  • 他社からの借入れが5件以上
  • 他社から既に年収の1/3を超えるお金を借入れしておる

 

この2つのどちらかが該当する場合、アコムでの借り入れは難しくなります。

 

他社にて金融事故を起こしている

債務整理や他社借入の大幅な返済延滞、クレジットカードの未払い、家賃や携帯料金の未納がある場合、審査が通らない場合があります。
これらの情報は調べればすぐにわかりますので、全て審査に掛けられます。
金融事故とは、信用情報に事故情報として記録されている内容です。
この様な事故情報がある場合は、審査は通りません。

 

  • 2〜3か月以上の長期延滞
  • 債務整理
  • 強制解約
  • 代位弁済
  • 協会停止

 

これらの金融事故情報が記録されてしまうと、最長10年は消えないと言われております。
長期延滞の中でも審査落ち対象とならないケースといえば、長期延滞の滞納分を支払い終えている場合です。
支払い終えている場合でも信用情報には記録されますが、きちんと返済した人という認識となりますので、審査落ちとなりません。

 

心当たりがある方は、これらの状態をクリーンにしてからアコムをご利用する事をオススメします。

 

以前アコムで長期延滞を起こしている場合

一般的な信用情報の記録は最長10年で消滅しますが、アコムの社内での信用情報は永遠に消えません。
過去にアコムをご利用して長期延滞を行ってしまった場合、何年何十年経っても信用情報に記録として残ってしまい、アコムから再びお金を借りる事は出来ません。
既にアコムで長期延滞の金融事故を起こしている場合は、借入を諦めるしかありません。

 

在籍確認が正しくない場合

アコムの審査の際には、在籍確認を行います。
在籍確認というのは、お申込の際に記載した勤務先が正しいのかを確認する為に、勤務先に電話を掛けて確認します。
現在の在籍の会社じゃない情報を記載する方もおり、その場合は在籍確認となりませんので審査は通りません。
この様な場合、在籍確認とはなりません。

 

  • 記載の勤務先に在籍していない
  • 病気や育児休暇等、長期に渡って休職状態である事

 

このどちらかが該当してしまうと、その会社に在籍していないとみなされて、審査が通りません。
勤務していて電話確認の際に留守の場合であっても、留守という事が電話口の担当者から確認できたという事で在籍確認とする事が出来ます。

 

いかがでしたでしょうか。
アコムの審査に落ちてしまう方は、これのどれかが該当している場合が大半です。
該当している審査落ちポイントを改善して、改めて申し込みを行うように

 

 

▲上に戻る

アコムの審査に落ちてしまったら目を向けるべきポイント

アコムはTVCMでもお馴染みの消費者金融であり、身近な消費者金融というイメージがある方も多いと思います。
気軽な存在のアコムにお金を借りようとお申し込みをして、審査に落ちてしまう方は少なくありません。
アコムの成約率は、45〜50%と約半分の方しか審査が通りません。
一見審査が厳しい数字にも思えますが、45〜50%という成約率は消費者金融の中でも高い成約率となっております。
他の消費者金融と比べると、アコムが審査が甘いといえるでしょう。

 

審査があまりアコムであっても、お申込の半数は審査に落ちてしまいます。
アコムのような馴染みの消費者金融の審査に落ちてしまうと、ガッカリしてしまう方も少なくありません。
アコムで審査が通らなかった場合、どのような手段を取るべきなのか、ポイントをご紹介致します。

 

借入金額を低くしてみる

希望融資枠が大きければ大きい方が良いと思い、初めてのお申込時から限度額を希望してしまう方が居ます。
アコムの場合融資限度の上限が800万円ですが、最初からこのような工学を希望金額としてお申し込みを行うと、ほぼ審査に落ちます。
借入希望金額は、年収の1/3までと総量規制で決まっております。
800円の希望額となれば、年収は2,400万円以上じゃなければ該当しない事となってしまいます。
消費者金融の審査は、借入希望額が引くければ低い程審査が通りやすい傾向があります。
後に増額が可能ですので、審査の際には低めの希望金額での設定にする事が、審査が通りやすくなるコツと言えます。
収入が少ない方は、はじめは10万円等と少ない希望融資額とするようにしましょう。

 

アコムに落ちても他の消費者金融からお金を借りる事は可能なのか

消費者金融別に審査の内容は違いますので、アコムの審査に落ちても他の消費者金融の審査が通る可能性があります。
勤続年数においても、1年以上が原則という消費者金融もあれば、半年、3か月という消費者金融もございます。
このように審査の基準は消費者金融毎に微妙に違いますので、アコムの審査に落ちても落ち込む事はありません。

 

ここで注意してほしいのが、アコムの審査に落ちてすぐに他の消費者金融にお申し込みをしない事です。
消費者金融の審査に落ちた事は情報として残るので、すぐに他社にお申し込みをするとアコムで審査に落ちてお金に困っている人と思われます。
アコムの審査に落ちたお金に困った人というレッテルで審査をされてしまいますので、審査が厳しくなり落ちてしまう事があります。
他社の審査歴は半年残りますので、半年後に他の消費者金融にお申し込みをする事をオススメします。

 

銀行カードローンに目を向けてみよう

銀行の借り入れの方が審査が厳しいですが、審査の基準が全く違いますので審査が通る可能性があります。
1番のおすすめは、毎月のお給料の振り込みで使っている銀行にお願いする事です。
お給料の振り込みで使っている銀行であれば、毎月の安定した収入が一目散で分かりますので、安全収入を得ている人とシテ審査されます。
また、ご自分がお使いの銀行以外では、これらの銀行がオススメです。

 

新生銀行ンカードローンレイク

最大180日間の無利息サービスがあり、提携ATMの手数料が無料の便利なカードローンです。
お借り入れもご返済も24位間365日可能ですので、ご自分のニーズでご利用が可能となります。

 

住信SBIネット銀行MR.カードローン

プレミアムコースは0.00〜7.99%の低金利で、お安くご利用出来るカードローンです。
300万円まで収入証明書が不要ですので、書類のわずらわしさも無くご利用が出来ます。

 

イオン銀行カードローン

専業主婦でも50万円までなら借入が可能な、大変柔軟なカードローンです。
最短即日審査が可能であり、月々の返済が1,000円より可能ですので大変ご利用しやすいです。

 

これらの銀行系カードローンは比較的審査が通りやすいので、検討してみるとよいでしょう。

 

中小の消費者金融に目を向けてみよう

中小の消費者金融は、大手の消費者金融などでは借りられない方を対象としておりますので、アコムの審査に落ちた方でも審査が通りやすい傾向があります。
中小の消費者金融というと怖そうなイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、日本貸金業協会に加盟している正規の業者であれば全く問題ありません。
即日融資が可能な中小の消費者金融もございますので、チェックしてみましょう。
以下の中小消費者金融会社は、日本賃金業協会に加盟している正規の業者です。

 

ライフティ

来店不要で即日融資が出来ると、大変人気の消費者金融です。
24時間お申し込みが可能であり、書類はメール添付のみと簡単に手続きが可能です。

 

SGファイナンス

主婦の方でも柔軟に対応してくれるカードローンであり、日本全国振込融資が可能です。
他社で審査落ちしてしまった方にも、柔軟に対応してもらえる人気のローンです。

 

ご融資どっとこむ

主婦の方でも融資に柔軟に対応してくれる、人気のあるローンです。
様々なプランがありますので、お客様に合うローンに出会える事が出来ます。

 

フタバ

他社の審査落ちした方でも柔軟に対応してくれますので、アコムの審査に落ちた方でもお申し込みが可能です。
銀行営業時間内であれば、即日融資も対応してくれます。

 

ユニーファイナンス

全国各地にあるプロミスのATMのご利用が可能であり、とても便利にご利用出来るローンです。
銀行口座をご利用したくない方に、大変人気があります。

 

キャッシングのアロー

独自審査で査定してくれる中小企業であり、破産冷機や債務整理歴があってもご相談が可能です。
銀行の営業時間内であれば即日融資も可能ですので、お急ぎの方でも安心です。

 

セントラル

中四国を基盤とした中消費者金融ですが全国対応可能であり、コンビニATMのご利用も可能です。
平日14時まで契約が終了すれば、銀行振り込み似て即日融資も可能です。

 

キャッシングのプラン

大阪が拠点の中小消費者金融でありますが、全国対応している金融機関です。
月々の返済は2,000円からであり、銀行振込融資ですので便利にご利用いただけます。

 

審査に落ちる理由が見当たらない場合

アコムの審査に落ちた場合、審査に落ちる理由が全く見当たらない方もいらっしゃると思います。
そういう方の場合、信用情報機関の情報が影響し審査結果を左右している可能性があります。
信用状はご自分でも開示請求が可能ですので、気になる場合は開示請求をして確認をしてみましょう。
各信用情報機関の公式ホームページから、開示請求を行う事が出来ます。
信用情報を確認し審査に落ちた理由がわかる事もありますので、気になる方は是非チェックしてみましょう。

 

いかがでしたでしょうか。
アコムの審査に落ちてしまっても、これらのポイントに目を向ければ希望を持つ事が出来ます。
様々な観点から、融資にたどり着くように手段を取ってみましょう。

 

 

▲上に戻る

アコムの審査落ちしない為にチェックすべき審査のポイント

アコムはメディアでもお馴染みの消費者金融であり、大変人気でご利用者もたくさんいらっしゃいます。
一見誰でも審査が通るように思えがちですが、残念ながら審査の内容にそぐわない方は審査に落ちてしまいます。
アコムは、借入の条件を満たした方じゃなければ審査は通りません。
アコムで審査落ちしない為に把握しておくべきポイントを、ご紹介致します。

 

アコムにお申し込みが可能な方

アコムにお申し込みが可能な方は、20〜69歳の安定した収入と返済能力を持った方です。
まずは、このポイントをクリアしなければ、他の条件がいくら優秀でも審査には通りません。
これらに該当しないのは、以下の方です。

 

  • 未成年者
  • 収入のない専業主婦
  • 無職

 

これらの方々は、安定した収入と返済能力が無いと判断され、審査が通過しません。

 

未成年は何故審査が通らないのか

20歳以下の未成年であっても、多くの収入を得ている方もいらっしゃいます。
しかし、民法の規定により未成年者に対し契約行為が認められておりません。
その為、未成年は収入が多くても審査の対象とはなりません。
未成年の場合収入の多さより年齢で振り分けられますので、どのような財政であっても審査の対象にはなりません。

 

主婦は旦那さんの職業において借入ができないのか

主婦の場合配偶者貸付というのがあり、収入のない専業主婦であっても旦那さんの職業収入を審査にかけ借入れが出来る場合があります。
しかし、アコムでは配偶者貸付は行っておりません。
その為、収入が無い主婦は審査には通りません。
主婦であってもパートなど毎月安定収入がある場合は、安定した収入がある人と判断され審査の対象となります。
主婦の収入の場合、このような収入が該当します。

 

給与収入

パートやアルバイト等による、会社やお店からの給与収入を指します。

 

自営業収入

不動産の賃貸収入や在宅収入、インターネットにより授業収入、アフィリエイト収入、下部やFX等の投資収入を指します。
ただし、自営業収入は、これらの3つの項目を満たしている場合が該当します。

 

  • 税務署に開業申告をしている自営業者
  • 本業の自営業
  • 確定申告をしている

 

この3つの項目を満たしていない場合は、いくら自営業収入があっても安定した収入として認めてもらえない事があります。
また、年金や生活保護、ギャンブルにより収入、おこづかいや仕送りは、自営業収入として認められません。

 

月1回の定期的収入

月1回以上の定期的な収入がある場合は、定期収入という認定をされます。
1か月以上の間隔が開く収入の場合、定期収入と認められません。
その理由は、アコムの返済は少なくても35日に1度となります。
1か月以上間隔が開く収入の場合、35日に1度の返済の間隔に該当しませんので、毎月の安定した収入と認めてもらえません。

 

在籍確認が取れる職業の収入

アコムの審査の流れの中に必ずあるのか、在籍確認です。
その為、在籍確認が取れない場合は、審査の対象となりません。

 

審査の際に疑問に思うべきポイント

アコムから借入れしたいけれど、このようなパターンの場合どうなのか、疑問に思える方もいらっしゃると思います。
そんな得ある疑問について、ご紹介致します。

 

就職が内定状態の場合

就職が内定状態の場合は、今現在アルバイトやパート等により安定した収入が可能であれば、審査の対象となります。
しかし、その場合アルバイトに対する審査となりますので、借入金額は少ない査定となってしまいます。
その後、就職した場合は、再審査を受ける事により借入金額を増額する事が可能となります。

 

会社員やOLじゃなくても審査は可能なのか

アコムはご本人に安定した収入がある事が審査の対象ですので、パートやアルバイト、派遣社員、自営業、個人事業主であっても安定した収入があれば審査の対象となります。
しかし、収入のない主婦や学生の場合は、審査は通りません。
年金受給者の場合は、年金のみを安定した収入とは判断してもらえませんので、審査には通りません。
年金の他に安定した収入がある場合は、審査の対象となります。

 

担保や保証人は必要なのか

アコムのご利用は、担保や保証人は必要ありません。

 

以前利用しておりまた利用したい場合でも再度お申し込みは可能なのか

再度お申し込みは可能であり、再度融資可能なのかどうかを査定して融資可能なのかを決定します。

 

引っ越しした為本人確認書類の住所が現住所と違う場合でも可能なのか

引っ越ししたばかりで運転免許証などの本人確認書類の住所が現住所と違う場合でも、お申込は可能です。
しかし、その場合は別途に住民票や公共料金の領収書等が必要となります。

 

在籍確認はどのように行うのか

アコムをご利用の際に気になるポイントといえば、在籍確認ではないでしょうか。
在籍確認は在籍している企業にご連絡をし、間違いなく所属をしているか確認する作業です。
アコムの在籍確認は、プライバシー配慮により個人名で担当者が電話を掛けて確認を行います。
アコムという企業名は一切口にしませんので、安心して在籍確認を受ける事が出来ます。
また、自営業や個人事業主等ご自宅と事務所を兼用している場合でも、在籍確認は個人名でお電話を掛けますので、他の家族にバレる事はありません。

 

審査結果はどのように連絡が来るのか

インターネットでお申し込みの場合は、お申込の際にお客様が設定した希望先にお電話にて連絡をします。
むじんくんや店頭窓口にてお申し込みをした場合は、その場で教えてくれます。

 

嘘をついてアコムのご利用は出来ない

よくある事といえば、嘘をついてアコムのご利用をしようとされる方です。
バレないだろうと思われるようですが、必ずバレます。
しかも、嘘をつく部分が重要な部分である事が多いので、調べる事で後に必ずバレてしまいます。
よくあるパターンといえば、この2つがあります。

 

  • 収入が無いのにあると嘘をつく
  • 企業で働いていないのに働いていると嘘をつく

 

この2つは、簡単にバレてしまいます。
アコムの場合無人契約機むじんくんでのご利用がほとんどですが、オペレーターとの会話の際に収入と勤務先に関しては必ず質問を受けます。
例えば、このような質問をオペレーターにされます。

 

  • 会社の場所はどちらですか
  • 今、定期券をお持ちであれば提示してもらえませんか
  • 通勤時間はどれくらいかかりますか

 

勤務先や収入に嘘をついていると、このような質問をされた時にとっさに言葉が出なくなってしまうものです。
その言葉のニュアンスでアコムの担当者側が気づき、結局は審査には通らなくなってしまいます。
自分がどうにかすれば嘘はバレないと思うかもしれませんが、アコムの担当者はプロですので100%バレてしまいます。
あまりにも悪質な嘘をつく場合は、警察を呼ばれる事もあります。
嘘は絶対にバレますので、ぜったいにつかないようにしましょう。
嘘をついた事で、アコムだけではなく他の消費者金融もご利用出来なくなる事もあります。

 

いかがでしたでしょうか。
これらのポイントを把握しておく事で、アコムの審査の落ちずにスムーズに借り入れへと導く事が出来ます。

 

 

▲上に戻る

アコムの増額落ちにならない為のポイント

アコムをご利用の方は、最初は少ない希望金額で審査を通ってご利用し、後に増額をして上手くご利用しようと思われる方も多くいらっしゃいます。
しかし、増額を申し込んだらいとも簡単に落とされた等、なかなか増額の審査に通らない方もいらっしゃるようです。
そこで、アコムの増額申請の為に落ちない為のポイントなど、まとめてみました。

 

アコムでは年に1度利用限度額増額審査を行っている

あまり知られていないようですが、アコムでは半年に1度利用限度額の増額が可能なのか否かの審査を行っております。
この審査に合格すると、アコムから勝手に増額案内がきます。
アコムから増額案内が来るという事は、利用限度増額の審査に知らない間に合格しているという事となります。
逆に、増額案内が1度も来たことが無い方は、残念ながら利用限度額増額審査に知らない間に落ちているという事となります。

 

なぜ増額審査に落ちてしまうのか

独自の基準によりアコムでは増額審査を行っており、それらの基準を元に自動審査似て決定をしております。
増額審査の確実な基準は公表されておりませんが、少なくてもこれらの3つの審査項目が影響されていると言われております。

 

信用情報

他社借入金額や借り入れ件数、事故情報の有無などを確認します。

 

返済実績

返済実績は、初回借入日から半年以上たっており1度も延滞していなければ、OKです。

 

個人情報

個人情報は、持ち家や勤務先に関する情報(大手企業なのか自営業なのか、パートなのか)、健康保険に関する情報、個人に関する年齢や年収の情報などです。

 

これらの3つの項目は加点方式で点数を付けられます。
この中で基準を満たす事が出来ない項目が1つでもあると不合格となり、また合計点が基準に満たない場合も不合格となってしまい、増額審査落ちとなってしまいます。

 

返済能力不足により審査が通らない事もある

返済能力不足の調査というのは全員を対象とせず、自動計算により選出されて調査されます。
月収より予想される生活費と返済費を差し引きした金額において、余裕が無い金額を判断されると返済能力調査の対象となります。
少しわかりにくいかもしれませんが、一定の目安として年収300万円以上あれば問題ないと言われております。
しかし、年収200万円以下の場合は併催能力調査に引っかかってしまう場合が多くあります。
特に、パートやアルバイトの場合、返済能力調査により増額審査に通らない場合がありますので、注意が必要です。
もちろん、返済能力調査を受けても返済能力に問題が無いと判断された場合は、増額融資が可能となります。

 

契約時に利用限度額を少ない金額に抑えた場合増額審査に通りやすくなる

増額審査に1番通りやすいのが、契約時に利用限度額を少ない金額に抑えた場合です。
例えば、審査により利用限度額が50万円と結果が出た場合、お客様からの申請で30万円で契約をするというケースです。
この場合は最初の審査の金額と既に20万円の余力がありますので、増額申請により合計50万円までの増額が可能となります。

 

増額申請が通りやすい人とは

増額申請に通りやすい人は、このような方です。

 

大手の企業に就職をしている人

大手企業は企業として安定しているので、これから収入も多くなり企業としても大きくなる可能性がありますので、増額しても返済が可能と判断されます。

 

高年収な方

年収が多い方は返済能力が高いので、増額申請は通りやすい傾向があります。

 

他社からの借入が無い

他社からの借り入れが無い場合はアコムの借り入れの返済しかないので、優先して増額申請を通してくれます。

 

アコムのATMをご利用すると増額可能か一目でわかる

アコムのATMをご利用すると、増額可能な場合は画面に増額可能と表示がされます。
これは、あなたが増額審査に通過している証拠となり、申請すると増額の審査が通ります。
ご自分は増額出来るか不安な場合は、1度アコムのATMをご利用してみると良いでしょう。

 

アコムの増額案内を断っても今後増額は可能

アコムの増額案内を1度断ると、今後増額をする事は出来ないのではと思われてしまう方もいるようです。
しかし、1度断ってももちろん問題なく、今後も必要な時は増額申請は可能です。
1度増額案内が来ているという事は増額の審査に合格している証拠となりますので、増額したい際にスムーズに増額をする事が出来ます。
増額の案内をお断りしてしまっても、3か月に1度程度のペースで増額の案内はきます。

 

いかがでしたでしょうか。
アコムで増枠を検討されている方は、是非参考にしてみましょう。
増額融資を受けるという事は、それだけ返済金額が増えてしまうという事となります。
長い目で見て考え、ご利用するようにしてみましょう。

 

 

▲上に戻る

アコムは仮審査に通っても本審査に落ちる場合がある

アコムで借り審査に通ると希望が湧きますが、何故かその後の本審査で落ちてしまう事があります。
何故このような事が起きてしまうのか、アコムの仮審査と本審査を比較し、わかりやすくご紹介いたします。

 

アコムの仮審査

アコムの仮審査は、コンピューターによりスコアリングを行って審査を行います。
コンピューターですぐに審査が出ますので、素早い結果を知る事が出来ます。
コンピューターによるスコアリングとは、このような内容です・

 

勤務先
 

公務員、大手企業、中小企業、自営業、アルバイトの順番

 

雇用形態

正社員(会社員、OLなど)、契約社員、派遣社員、アルバイト・パートの順番
アルバイトやパートの場合であっても、勤務先が大企業であれば有利となります。

 

勤続年数

10年以上、5〜10年未満、1〜5年未満、6か月〜1年未満、6か月未満の順番

 

年収

400万円以上、200〜400万円未満、200万円未満の順番
収入が高い事が有利ですが、より良いのは安定した収入を得ているという事です。

 

保険証種類

公務員の共済保険、大手企業の組合保険、中小企業の社会保険、国民健康保険の順番

 

家族構成

独身・家族同居、既婚・家族同居で子供なし、既存家族同居で子供あり、既婚同居無し、独身1人暮らしの順番となります。
同居人が居る事で、有利な順番となります。

 

住居形態

本人名義の持ち家、家族名義の持ち家、官舎・社宅、賃貸、公営住宅の順番となります。

 

居住年数

・10年以上、5〜10年未満、3〜5年未満、1〜3年未満、1年未満の順番となります。
同じところに長く居住している事が元も有利となり、引っ越しが少ないことが大事となります。

 

これらの項目に点数をつけ、その点数の総合得点が一定の得点以上の場合、仮審査通過となります。
項目を見てわかる通り、仮審査は個人情報の問題の合否となります。
しかも割と大雑把な審査となりますので、仮審査は通る可能性が高い方が多い傾向があります。
違う言い方をすると、ある程度の方は無難に通ってしまう審査ともいえます。

 

アコムの本審査

仮審査が通ると本審査も通ったような気持ちになってしまうかもしれませんが、仮審査と本審査は審査の方法が全く違います。
本審査は審査専門の機関と担当者により、細かく審査をしていきます。

 

申込書の記入内容の細かい確認

申し込む所に間違いがないかを、細かくチェックしていきます。

 

在籍確認

勤務先に電話をし、本当に在籍をしているかの確認を取ります。

 

他社の借り入れ状態

他社の借り入れの内容のチェックし、総量規制に引っかからないのかを確認します。

 

金融事故の有無の確認

過去に金融事故があった場合は、仮審査でのスコアリングが満点に近い場合であっても信用性に欠ける人と判断され、本審査落ちとなってしまう場合があります。

 

本審査では、虚偽の申請があった場合は間違いなく審査に通りません。
他社の借り入れや勤務状態等を偽りなく申請し、適正な判断をしてもらう事が大事となります。
嘘をつくような人には貸したお金を返せる人と判断されませんので、間違いなく審査落ちします。

 

いかがでしたでしょうか。
このように、仮審査は簡単な審査ですが、本審査はより厳しい審査内容となります。
仮審査の大雑把な審査に合格しても、本審査の細かい審査では該当せず落ちてしまう事は十分に考えられるという事はよくわかったと思います。
仮審査を通過出来れば本審査も通過出来るのではなく、仮審査に通ったから本審査に進むことが出来たと受け止めるようにしましょう。
より細かい審査へと進むというステップとなりますので、より厳しくなってしまうのは当たり前の流れです。
仮審査が通った時点で本審査も間違いなく通ると勘違いし、前倒しでお金を使ってしまう方も少なくないようです。
しかし、本審査が通って契約をするまでは借入れの保証は一切ありませんので、勘違いをしないようにしましょう。

 

 

▲上に戻る

更新履歴